MatCalc 多元系析出モデリング計算ソフトウェア


    科学技術計算のためのソフトウェア紹介  MatCalc 6 Pro     (2017-01-02)



    MatCalc は、多元系金属合金における析出物の、核生成、成長、粗大化、消滅をコンピュータ上で解析するソフトウェアです。

    ■ 鉄合金の計算例    9Cr 解析例   Z-phase 析出

                 炭素の拡散、浸炭

    ■ Ni合金の計算例    718    γ''_Ni3Nb 析出   安定相 Delta_Ni3Nbとの違い
                 U720Li  γ'_Ni3Al 析出

    ■ アルミ合金の計算例  Al-Cu 2元系の GP ゾーン
                 A7075 合金の  GP ゾーン

    ■ その他     Darken uphill diffusion

              TTP (time-temperature-precipitation) 図
          

    □ 機能  Autoモードによる計算や、界面エネルギーや転位密度を入力しての計算が可能
          核生成サイトの違い(粒界、転位など)による計算が可能
          拡散方程式を解くため、時間変化、粒径変化、冷却速度、界面からの距離を取り扱えます。
          

    □     microstructure evolution

    □     stress-strain curves

    □ FAQ 


    MatCalc は、Windows 7 / 8 / 10 , Linux, Mac OSX 上で動作します。
    MatCalc は、version_6 Basic と version_6 Pro が最新版となります。
    MatCalc の開発元は、オーストリアの MatCalc Engineering 社です。
    MatCalc のデモ版は 英文 Web へ , Searchにて, Demo 

    Publications (2010 - 2014) Publications (1999 - 2016)

          

販売代理店

株式会社 材料設計技術研究所

     電子メール info@materials-design.co.jp


ライセンスについて
     ライセンス料: 導入時のバージョンの永久使用
             1年間のQ&Aサポートを含む
             1年間の free upgrade を含む

     2年目以降:  20%の料金にて1年間のM&S
             (Maintenance & Support)

        M&Sが切れると、Web からupgrade版をダウンロードしても
        そのバージョンはデモ版(3元素まで)となる
        この時
        最新版を uninstall し、M&S期間中のバージョンを
        再インストールすれば多元系の計算が可となる

     2年目以降の年間M&Sのことを
      extension of MatCalc subscription と呼ぶ。



文献

MatCalc ユーザーフォーラム へ
Copyright(C) 2012-2017 Materials Design Technology Co., Ltd. All Rights Reserved.